これはひどい「パラノーマル・アクティビティ2」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

これはひどい「パラノーマル・アクティビティ2」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はパラノーマル・アクティビティ2(アメリカ版続編)です。

個人的お気に入り度:1/10

一言感想:観客なめんな

あらすじ

今度は家族が霊(悪魔)に襲われるよ。そんだけ。

*この感想は劇場公開時のものです。
いやあこれはちょっと・・・。

ただでさえ「つまらん」「恐くない」「眠い」とか大ブーイングを受けているこの「パラノーマルなんたら」。
こんな低予算シリーズを3回も劇場で観ている自分は律儀と言うか、詐欺とかに騙されそうなタイプだとも思いますが、まあそれはそれ。

自分は1作目は低予算っぷりとアイディアが好きだし、日本版の第2章も意外と面白いから観てみて!と言っている「擁護派」なのですが、今回ばかりは支持できない

何がいけないって続編なのにアイディアに乏しいんですよ
日本版の2だってそんなに目新しさはありませんでしたが、ちゃんと独自のアイディアを入れてきているし、「日本」という舞台ならではのシーンなど、工夫が見られました。
しかし今回のアメリカ版は・・・ひどく凡庸です

真の問題は「日本」にあった!

一番ムカツクのはこの映画を輸入した日本のスタッフです
観ていない方はえ?と思われるでしょうが、まじでこれはひどいですよ。

この映画の初め(No More 映画泥棒のアレの前)に
「エンドロール後に衝撃の事実が明かされます、エンドロール後まで席を立たないでください」
と字幕が表示されます。

まあ普通だったらなにかしらの「2段オチ」が用意されるのかな、と思うところです。
そして、エンドロール後に明かされたのは・・・ふざけんな!

誰だ!誰だこれを思いついたのは!10人いたら10人の逆鱗に触れるぞこれは!
「つまんね、帰ろうぜ」と言ってエンドロール中に帰ったカップルがいたのですが、あなたたちが正しかったです

そんなこんなで出来自体もシリーズ最低、「1」が気に入らなかった人なんてお金をどぶに捨てるようなものです。
つーかもう慣れちゃったし全然怖くなかったし。シリーズが好きな方にもおすすめしません。

以下、ネタバレです↓「1」のラストシーンのネタバレもあるのでご注意ください。

よかったところもあります

さあて、メタメタに書くよ~。
パラノーマル~の面白さは「一軒家の中であの手この手で悪霊(悪魔)が嫌がらせしてくる」ことにあるのだと思います。
スタッフはさまざまな工夫をして、「何かがいる恐怖」を描くべきだと思います。

そんで今回の工夫は・・大したもんはございません
それでも良かった点を2つほどあげます。

・「赤ちゃん」と「犬」を登場させたのはいいと思う。
撮るのが難しくなるのは間違いなので、チャレンジ精神だけは買う。あと寝ている犬は可愛かった
まあホラー要素としては生かせていないと思うけど。
赤ちゃんは無力なものなので、そこを考えればもっと恐がらせる方法があったと思う。

・お母さんが寝ているのがドアの隙間から見える→カメラがずれる→正面を向くとお母さんがいなくなっている!
カメラをずらす→カメラが戻るとなにかがいるというのはホラーの常套手段ですが、その逆をやってくれたのは良かったです。

Q:そのほかは?
A:「音でビビらせる」ばっかりです!
ジワーっと恐がらせるのではない突発的な「こけおどし」の率が今回は高すぎます
今までのシリーズでも音のビビらせはふんだんにありましたが、たまにゆっくりと怖がらせるシーンをはさんでいてメリハリがあったのに・・・
突発的なシーンが多いと、当然その分退屈なシーンも多くなるわけで・・・「1」よりも日常の描写が退屈に思えました。

ていうか
・ベビーベッドの上のおもちゃが回る
・車のおもちゃが陽気な音楽を奏でながら動く
・つりさげていた鍋が勝手に落ちる
・プールの掃除機が勝手に陸に上がる
とか何が恐いねん。パパに鼻で笑われてるし。

まあ、こんなことはささいなことです。今回は展開そのものもつまらんです

中盤もツッコミ所満載

ここから展開がネタバレしています

・この映画は実は「1」の前日譚です。
前作のヒロインの「ケイティ」はお母さんの姉にあたる設定、途中でしっかり前作の主人公「ミカ」も登場し、親切にも「ミカが死ぬ60日前」と表示されます。

・赤ちゃんが足を持ち上げられる!→家族はそのビデオを観ていない!
なんでだよ!前作や「第2章」の主人公たちはちゃんと次の日確認してたよ!
ていうか悪霊(悪魔)はせっかく赤ちゃん引っ張って外に出したのに、なんで親切にも元のベッドに戻しているんでしょうか
娘のアリも長男が危ないとネットで知ったんだったら、家族に言おうよ。

家中で引きずられまくるお母さん
楽しそうだなあ(棒読み)。

完全に「のりうつられてしまう」お母さん!朝からずっと起きない、起きた時は様子がおかしかった。そのまま様子を見るお父さん。
救急車呼ぼうよ。
あと地下室への扉に書いていた文字は何だったの?「NELK」としか読めなかったのですが・・そんな単語はないので「NECK(首)」か何か?

お父さんがお母さんに襲われる!家の明かりが全部消える。その中でお母さんは赤ん坊を連れ去ってしまう!地下室に向かうお父さん。
一応この地下室での主観カメラのシーンは、このシリーズでは新しいっちゃ新しいのですが・・「REC/レック」と一緒です。

・無事に赤ちゃんを助け出して、3週間後に時間が飛ぶ

・お母さんも普通に生活して、赤ちゃんと一緒にいる
そんなことがあったんだからどっかに隔離しなきゃだめなんじゃ?

ラストも凡庸

そしてここからがラストのネタバレです

・前作の主人公「ミカ」が殺されたと字幕が入る。その次の日になる。

・お父さんがソファで寝ながらテレビを見ている。後ろには血まみれの前作のヒロイン・ケイティが!

・お父さんが振り返ったら誰もいない。

・ふたたびテレビを観るお父さん。ケイティがお父さんの首をコキッと捻る
劇場で悪いんだけど失笑しました

・ケイティは2階のお母さんと赤ちゃんのいる部屋へ。

・お母さんは「ケイティなの?」と呼ぶが、そんなことおかまいなしに近づいてくるケイティ!

・お母さんをカメラの前にぶっ飛ばすケイティ
またかよ。
「1」では超ロング距離でふっ飛ばしましたが、今回は至近距離です。

ケイティが赤ちゃんを抱いて連れて行く

娘(アリ)は修学旅行に行っており、帰ってきたときに父と母の死体を発見したとナレーションが入る。
家族のために頑張っていた娘は最後には出番なし。
あれ?入院していた犬はどうなったっけ?

(マジ)

ちゃんとオリジナルの展開で決着した日本版の「第2章」とくらべて安易だな・・
「前作とリンクさせました」程度のもんです。

しかし・・・この映画の恐怖はこれでは終わりませんでした

そう、映画がはじまる前に「最後に衝撃の事実が明かされる!」と表示されたのです。
これは観ないといけないと思うものね↓

衝撃的すぎるオチ

・ナレーションが終わった後すぐは「1」と同じ重低音が響く、何も表示されていない画面。

・「Paramount」のロゴが表示される
ここで不安になった。
「エンドロール後のおまけ」は今までも観たことはありますが、途中で会社のロゴをはさんだりはしなかったので。

・エンドロール。「1」とは違いスタッフの数はかなり多い。音は赤ん坊の鳴き声と、ラジオのようなノイズ。
今回は低予算じゃないのね。
その割には「1」よりも、スタッフの少ない「第2章」よりもかなり内容がつまんなかったんですが。

・また「Paramount」のロゴ!
ええ!?本当に衝撃の事実なんてあるの?

・そしてついに表示されたのは日本語で「急告!」

(°Д°)ハァ??

・続編が制作決定!今秋公開予定!

( д) ゚ ゚

場内が明るくなる(大マジ)

衝撃の事実とは、まだ続編が作られることだった!

おーい悪霊(悪魔)たち!これ考えたやつの家に行け!

publicShare

theatersタグ

chat_bubbleコメント

  1. unknown より:

    前ブログに頂いた、非公開コメントです。

  2. 映画レビュー 「パラノーマル・アクティビティ2」

    パラノーマル・アクティビティ2  原題:Paranormail Activity 2
    【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】
    低予算にも関わらず、大ヒットを記録した前作、パラノーマル・アクティビティの続編…

  3. Nightwalker より:

    コメントありがとうございます。
    ホントに怒りを共有することしかできなくなりますね!
    ワタクシも今年のワーストです。あれほど、ブレアウィッチの二の舞になるなよ!って言ったのにこのざまです(笑)
    もう全てがダメでしたね。考えた人の家に悪魔が行って欲しいですw

  4. ヒナタカ より:

    こちらこそ読んでくださってありがとうございます!
    「ホラーでなく驚きだけの映画」←まさにそうですよね・・・怒りを共有できてうれしいです。
    また良かったら見に来てください^^)

  5. ヒナタカ より:

    どうも!あの映画もアレでしたから・・(ブレアウィッチ)すごくその気持ちがわかります。
    この映画の宣伝をしていたマツコ・デラックスが信じれなくなりそうですw

  6. ロク より:

    「あんまし金かけてないけど、めっちゃ当てました」な1作目がわりと気に入ってたんで、
    これ観ようかかなり迷ってたんですが…
    うわぁ…
    酷いすね(笑)
    特に最後の衝撃&裏切り。
    悪ふざけがすぎる(笑)
    読んでて笑っちゃったんすけど、
    劇場で観たら多分きっと怒っちゃいます。
    ビデオで十分そうすね。
    観る前に読んで救われました。
    しかし製作スタッフの中に、
    「音脅し、しつこくないすかね?」とか「え、またこれ使いますか?」って冷静に進言する奴いなかったのかな…

  7. にとろ より:

    今日 休みだったし1も見たから 2も見ようと思い
    映画館へ・・・・ 客いねぇw  
    ビックリはしましたよ大きな音と
    まだ続編をやろうと思うスタッフに・・・
    これは酷かった

  8. ヒナタカ より:

    ロクさんこんばんは!
    いやあ観なくて正解ですよ。ビデオでもおすすめしません。
    日本版の第2章は良作で、3月からレンタル開始なのでそちらだけご覧ください。
    あんだけスタッフが集まっていて音脅かしの多さにつっこまなかったのは完全に怠慢だと思います。けっ。

  9. ヒナタカ より:

    にとろさん、こんばんわ!
    観てしまいましたか・・・心中お察しします。
    自分の時は若いカップルの方が「ひでえw」「最悪」とか言ってくれたのでちょっと気がまぎれました。
    続編なんか観るか!

  10. お名前がありません より:

    今、読んでいて見る気なくなりましたww
    そういう映画ゎたいていそんな感じですよねw
    まだ続きがあるということですよね?
    でゎパラノーマル アクティベティー2 part2になるんですか?
    あのハリーポッターみたいにw

  11. ヒナタカ より:

    こんばんは。まあ普通に3とは思いますが・・・こんな宣伝をしたら観に行く人がさらに減っちゃうでしょうに。
    こんな感じの映画はなかなかないと思いますよ。前代未聞の宣伝だ。
    ちなみに日本版の第3章も制作されるかもしれないようです。日本版は良作だったので観たいと思わなくはないです。もちろんアメリカ版の続編は観ません。嫌ですw

  12. もんちゃん より:

    昨日DVD借りて観たけど
    あまりにも駄作すぎて…
    これみてすっきりする事
    が出来ました\(^o^)/
    言いたいこと全て言って
    貰えて気持ちいいです!
    今テレビでやってますが
    さっさと寝ます~(笑)

  13. ヒナタカ より:

    もんちゃんさん、コメントどうも!
    衝撃のラストには爆笑できたけど、他もつまらなさすぎて話になりませんでした。
    ゆっくりお休みください^^)

  14. あーたん より:

    よく意味がわからなかったので
    助かりました~(*´∇`*)ありがとうございまさ。
    観客ナメんなよ!(笑)

  15. ヒナタカ より:

    どうも!自分も意味わかんなかったです(あまりに怖くないところとか)

  16. てきち より:

    定点カメラの増加と真昼間から悪魔が騒いでるのがダメだったと思いますね。
    前作では昼間パートと夜中パートで分かれていたのが良かったんだと思います。
    今作ではそれが無く、いつ脅かされるか待ってる状態が続いて退屈してしまいました。
    一言で片づけるとダラダラしすぎ。

  17. ヒナタカ より:

    日常の描写が退屈すぎますよね・・・そういえば夜パートばっかりでした。
    3は日常描写が少ないので普通におすすめですよ。

  18. へろいん より:

    ずいぶんと前の記事にすみません。
    自分も映画館で見て「1に比べてもつまんなすぎだろ。脅かし方ワンパだしこの家族もウザいから悪霊応援しよ・・」とか思ってた口です。
    最後の日本語テロップもアレすぎでしたし。
    しかし一緒に見たツレは「面白かったー!傑作!」とか言ってたので、自分の感性がおかしいのかとビビった記憶があります。
    ここのレビューを見て救われましたw
    喉にささった魚の小骨が取れた気分です。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

著者

ヒナタカ

カテゴリ

文字から探す

レビュー点数で探す

extensionその他サイト

あわせて読みたい

この記事を読まれた方によく読まれている記事です。よろしければこちらもご一読下さい。

vertical_align_top