GAMER ゲーマー ネタバレなし紹介+ネタバレレビュー

GAMER ゲーマー ネタバレなし紹介+ネタバレレビュー

今回紹介する映画はGAMER ゲーマーです。

個人的お気に入り度:4/10

一言感想:典型的凡庸B級ムービー

あらすじ


近未来、実在する人物になりきり欲望の限りを尽くせるサービス「ソサイエティ」、死刑囚を操作するゲーム「スレイヤー」が絶大な人気を呼んでいた。
主人公の「ケーブル」はスレイヤーで一番人気の死刑囚。ゲームから解放されるまであと3バトルというところまで勝ち抜いていた。しかし彼は何者かにゲームから排除されそうな動きを感じ取る。


オンラインゲームを生身の人間を操ってやってみよう!という中二病くさいというかなんとも青少年の育成に悪そうな内容のアクション映画。

実際R15+指定ですが、大人が観るのはちょっと設定的にも描写的にもキツい。
精神年齢の幼い自分はこんな設定は嫌いではないですが、この映画はいろんなところで無理がありすぎです。

まず生身の人間を操作するという設定がヤバいというか、操作される人間は人権を損害しまくられています。ゲーム「スレイヤー」で死刑囚を使うというのは理由としては納得できるとしても、「ソサイエティ」は実際に働いて、プレイヤーに意のままに操られる「女優or男優」がいます。
そのスレイヤーにしたって「このゲームは殺人ではないですか?」という質問に対して「死刑囚だから殺人じゃないよ」と社長が説明するのはひどいもんです。

まあ現代の環境を批判した結果なのかも知れないけど・・・
とりあえず言えるのはこんなん流行るわけねーだろ
作中で創始者が「一夜にしてビル・ゲイツを超えた」とか言われていますが絶対無理。
実在する仮想空間でのサービスの「セカンドライフ」だって過疎っているんだから。
まあB級アクション映画にはそういうつっこみどころはつきものなんで、その辺は目をつぶりましょう。

でも映画としてもはっきり言っていまいちなのです。
以下内容ネタバレです↓

・そもそも「スレイヤー」のゲームルールがわからない
バトルロワイアル方式なの?それとも「セーブポイント」までたどり着いたら勝ち?
全然ルールの説明がないので、見にくいカメラワークで、よくわからずドンパチやってる姿を観るしかなく、非常につまらない。

高校生のプレイヤーの「サイモン」と死刑囚の「ケーブル」が会話できるようになる、という設定は面白いのに途中から全く使われていない
生意気なク○ガキのサイモンはなかなかいいキャラをしていたので、ケーブルとの奇妙な関係や、頭脳プレーをクローズアップして魅せればもっと面白くなっただろうと思います。
結局「お前はプレーしなくていいから俺に任せろ」なのはダメというほかない。

・ゲーム開始の前にケーブルはお酒を飲みだす。車へたどりつき、ガソリン代わりにお酒入りのゲ○とおしっこを入れ、車に乗って逃走
動くわけねえだろ!いや少しは動くかもしれないけど、あんな豪快に逃げれるの?てかこの車の伏線とかいっさいなかったし。

・主人公が妻と逃亡中、趣味の悪いディスコで敵が民間人を撃ち殺しまくっている
スプラッターを描きたかっただけなんじゃ・・・そんなに殺しちゃすぐ問題になるよ。

・妻を操っていたおデブちゃんのプレイヤーはどうなった
最期に襲撃されていましたが、結局生死すら不明。
・主人公は社長のところに乗り込み決戦へ、ミュージカルを歌いながら社長と部下たち登場。部下を使って肉弾戦で勝負。
なぜミュージカル・・・

・最後は社長自ら脱いで戦う。
社長が脱いでいきなり戦いだした瞬間から苦笑しっぱなしでした。意外といい体してた

・最後はサイモンが再び主人公を操り、ナイフを刺して勝利。
ものすごくカタルシスに欠ける決着です。社長に操られていたのをごり押しの操作で動かしただけだもんなあ。

面白くなりそうな要素がいくつもあるのに非常に残念な映画でした。
あ、社長の言った口説き文句「君のファイアーウォールも試してみようかな」は名言だと思います。

publicShare

theatersタグ

chat_bubbleコメント

  1. ロク より:

    またまたコメントさせて頂きます。
    なんか汗臭い感じの映画観たいなと思って、
    『ロビン・フッド』と迷ったけど『GAMER』観てきました。
    汗臭いつーか、
    血なま臭い!!(笑)
    人が人を操る発想は面白かったのに、
    最後は主人公自ら動いちゃって、
    なんか『ランボー』みたくなっちゃってましたね。
    操ってんのが『パーシージャクソンとオリンポスの神々』のパーシー坊ってとこも面白かったのに。
    残念です。
    ケーブルのライバルみたいないかつい黒人も、
    最後はガチンコ勝負を見せてくれるのかと思いきや、
    ひどきアッサリ瞬殺されてるのも残念。
    「真打ち登場!」て感じで社長が脱ぎだしたとこは、
    爆笑でした(笑)
    そしてなぜミュージカル(笑)
    もうちょっと、
    展開に工夫が欲しかったすね。
    ツッコミ読んで、
    またスッキリできました。
    ありがとうございます!!

  2. ヒナタカ より:

    またコメントあざあーっす^^
    > 『ロビン・フッド』と迷ったけど『GAMER』観てきました。
    ロビンフッドのほうが汗びっちょりですよ。
    > 人が人を操る発想は面白かったのに、
    > 最後は主人公自ら動いちゃって、
    > なんか『ランボー』みたくなっちゃってましたね。
    え、ランボーってそんなんなんですか・・実は「最後の戦場」しか観ていないので学んでおきます。
    > 操ってんのが『パーシージャクソンとオリンポスの神々』のパーシー坊ってとこも面白かったのに。
    いい感じの生意気少年を演じていましたね。
    > ケーブルのライバルみたいないかつい黒人も、
    > 最後はガチンコ勝負を見せてくれるのかと思いきや、
    > ひどきアッサリ瞬殺されてるのも残念。
    パンフを立ち読みしたのですが、その黒人も、ゲーム序盤であっさり頭を吹き飛ばされた女性もキャラ付けがされていました。使い捨ての悪い例ですね。なぜ展開に生かさない・・
    > 「真打ち登場!」て感じで社長が脱ぎだしたとこは、
    > 爆笑でした(笑)
    観客で苦笑しているのが自分だけでさびしかったです。他の人はどんびきだったのでしょう。
    > そしてなぜミュージカル(笑)
    歌詞がセクシーだった気がします。
    > ツッコミ読んで、
    > またスッキリできました。
    > ありがとうございます!!
    またいらしてください!こんなつっこみもあるよ~ってのも良ければお願いします。

  3. 名無しさん より:

    俺的にはもっと高校生と主人公のやりとりが見たかったなあ

  4. ヒナタカ より:

    こんばんわ。
    自分も生意気高校生と主人公の友情みたいなのを期待していました。
    結果は・・・おざなりでしたけども。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

著者

ヒナタカ

カテゴリ

文字から探す

レビュー点数で探す

extensionその他サイト

あわせて読みたい

この記事を読まれた方によく読まれている記事です。よろしければこちらもご一読下さい。

vertical_align_top